エフ流言研究室

自称詩人・流言研究家・IT Editorが自由気ままに書き綴る。

オンラインゲームは精神力の訓練になるか

最近、Dead by Daylightというゲームをしている。

詳細説明は割愛するが、サバイバー側で勝つためには、他のプレイヤーとの協力が必要である。

そして、時には味方を見捨てるという判断も生き残るためには必要である。

そんなゲームをする中で、他のプレイヤーの行動にイライラさせたられたりする。

たかがゲームで感情が揺さぶられるのは少々癪であるが、この没入感もゲームの醍醐味である。

喜怒哀楽感情の起伏を乗り越えて、冷静に課題をクリアする。

これはある意味、平常心を維持する訓練とも言えるのではないか。

ゲームでも精神力は鍛えられるのではないか。

バイアス

自分という人間のフィルターを通してでしか世界を認識することはできない。

全ての人間にとって、自分自身とは特別な存在である。

そんな特別な存在である自分は、例えばコロナに罹患することはない。

というのは、幻想である。

自分自身を過信してはならない。

全ての人は残念ながら、何かしらのバイアスに囚われているのだ。

ブログ開設1周年

このブログを開始して1周年が過ぎた。

自由に書いている。

何かに追い立てられるように書いていては続かない。

これからも書きたい時に書く。

このスタンスで自由に書いていこうと思う。

社会を惑わす嘘

世の中にある情報の中で最も罪深いのは、人々を混乱に陥れるようなデマである。

時として、信頼がおけると考えられる情報源でさえも、意図せずデマを流してしまうことがある。

そこで重要なのは、情報を受け取り解釈し、理解する情報の受取手である私たちの情報へのスタンスだ。

何でもかんでも信じるのではなく、真実かどうかを自分なりに冷静に考えることが大切である。

各種情報を検証する方法はあるが、まずは疑ってみることが全てのスタートである。

 

元々何があった土地か

私が住んでいるマンションは、江戸時代には、宿場町があった場所である。

そして、30年くらい前には、どうやら古本屋があったらしい。(YOUTUBEで知った。)

土地に歴史あり。ここに住み始めてから、古本屋巡りが私の趣味になったこととは何ら関係はないが、土地の持つ力を感じざるをえない。

ブルーベリーの花

ブルーベリーの花は、スズランみたいな見た目だ。

今年もベランダで綺麗に咲いている。

葉は昨年よりも全体的に小ぶりだが、数が多い。

花は昨年よりも少し多い。

沢山実って、食べられるように育ってほしい。

ちなみに花言葉は、「実りある人生」「知性」「信頼」等。

知性と信頼。これは私が仕事でも大切にしていることだ。